EDM
おすすめのEDM
search

【EDMを愛するパリピに捧ぐ】おすすめの定番曲。最新の人気曲【2023】

メインストリームを代表するダンスミュージックとして不動の人気を獲得し、近年さらに細分化されつつあるEDM。

EDMとひとことで言ってもなかなかピンとこないですよね。

EDMとは単純に(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略なので、さまざまな曲がこれに当てはまることになってしまいます。

この記事では特に人気の最新曲や定番曲、最後にさまざまなサブジャンルをご紹介していこうと思います。

ここ数年で評価されるようになったプロデューサーの曲からエポックメイキングとなった色あせないアンセムまで、厳選いたしました。

どうぞお楽しみください!

うちでも踊りましょう!

【EDM】おすすめの定番曲。最新の人気曲

Turn Me On ft. VulaRiton x Oliver Heldens

世界中のクラブで2019年冬に流行したフロアユースな1曲です。

作中で使われているシンセサイザーのサウンドは、昔のゲームを思い出す8bitサウンドですね。

レトロでノスタルジーな1曲ですね。

DJのリトンとフューチャーハウスのエース、オリバー・ヘルデンスがコラボした『Turn Me On』という曲で、イギリスのシンガーのヴラ・マリンガをフィーチャーしました。

ビッグルームハウス

巨大なフロアを盛り上げるために作られた強力なアッパーサウンド

最新のお好きなEDMは見つかりましたか?

では次にこのカテゴリーでは、ビッグルームハウスを紹介しますね!

このスタイルはEDMのサブジャンルとして最初は認知されていましたが、2010年中頃から、最も人気のスタイル1つになっています。

ハードウェル

https://www.instagram.com/p/BpPcifMiD8O/

ニッキー・ロメロ

https://www.instagram.com/p/BoUGDxPnWCf/

マーティン・ギャリックス

https://www.instagram.com/p/BrMObP4gmT_/

などがシーンを築き上げました、ポップシーンで聴くEDMよりも展開を間延びさせて作っており、ダンスしやすい展開に工夫されていることが最大の特徴ですね!

関連記事:縦ノリを楽しもう!ビッグルームハウスの名曲。最新アンセム・フロアヒッツ

Follow MeMaddix, SaberZ

オランダ人DJのマディックスと、ハンガリーのDJデュオ、セイバーズのコラボソングがこちらの『Follow Me』。

四つ打ちのリズムを基準にたくみに展開してゆき、大胆かつインパクトのある音色で奏でられるフレーズは最高にダンサブルです。

緩急のつけ方も魅力的で、所々ではさまれる女性ボーカルも最高のアクセントになっています。

とにかくわかりやすく親しみやすく、ズンズンとローを感じて踊ってほしいナンバーです。

村上真平

UnityDimitri Vegas & Like Mike

EDMミュージシャンのトップに君臨するベルギー人DJユニット、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク。

ベルギーで行われるEDMフェスのホストもつとめる名実ともに世界トップのビッグルームハウスミュージシャンです。

とにかく踊りやすいミドルテンポの四つ打ちが心地よいこのジャンル。

しかし彼らの楽曲はそれだけではありません。

そのジャンルの中で繰り広げられるたくさんのアイディアとテクニックは圧巻のパフォーマンスを発揮します。

村上真平

I SeeNicky Romero

シリアスな曲調ながらもダンスポップにも近いはっきりとした展開がつけられており、うねりを帯びたベースラインが特徴的です。

「もくもくと踊りたい!」そんなふうに感じている方にはぜひオススメしたい1曲です。

ビッグルームのエース、ニッキー・ロメロの2020年1月リリースのフロアヒットで、彼は2020年によりシンプルな展開のテックハウスにも似たアプローチの名義を再始動させたことから、制作の方針に変化が見られます。

Perfect (feat. Haris)Lucas & Steve

オランダ出身、同じ小学校に通っていたという地元愛あふれるDJデュオ、ルーカス&スティーブ。

彼らの魅力的なリミックスは世界中のファンをとりこにしました。

こちらは日本人でも聴いたことがあるであろうあの名曲を大胆にリミックスしています。

2人の仲良し感もなんとなく嬉しい、楽曲もポップでわかりやすく、入門にももってこいの二人組ではないでしょうか。

たくさんの作品を世に出していますので、どんどん掘り下げてみるのも楽しいと思いますよ!

村上真平